toggle
2019-06-13

シャツ 襟の脱色

いつも信越長染会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

梅雨入りした地域も多くジメジメした日が続きますが、カラッと晴れた日は洗濯物の乾きも良くて気持ちいいですね(^-^)

 

今回の事例ですが、シャツの襟の脱色になります。

画像をご覧いただくと、襟の黒い部分が所々脱色しています。

脱色した部分には脱色の原因となった薬品や汚れなどが残留している場合があるので、まずはそれらをきれいに処理していきます。

そして失われた色を補色していきます。

このように、脱色したものでも直すことが出来ます。

これでまた気持ちよく着用していただけると思います。(^-^)

 

よく、脱色してしまった部分をカラーペンや修正液などを使って自分で直そうとする方もいらっしゃいますが、なかなか上手くはいきませんよね^^;

しかも手を加えた物を直す場合は、まず塗ったインクなどを除去してからの作業になりますので、当然、手間や料金も多くかかってしまいます(^^;;

 

シミがついた場合や脱色した場合も、手を加えずにクリーニング店にご相談くださいね。

 

あきらめていたシミや変色、日焼けによる色褪せなど、直る可能性は十分にありますので、お困りの事などございましたら『信越長染会』加盟店へお気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

高村クリーニング 高村 保孝
高村クリーニング 高村 保孝
新潟県魚沼市で営業させていただいております。
お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。

魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
The following two tabs change content below.
高村クリーニング 高村 保孝

高村クリーニング 高村 保孝

新潟県魚沼市で営業させていただいております。 お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。 魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
高村クリーニング 高村 保孝

最新記事 by 高村クリーニング 高村 保孝 (全て見る)

関連記事