ジャケットの袖口のしみ抜き

みなさんおはようございます。

本日は新潟県小千谷市より高橋が担当させていただきます。

さて、今日から7月ですね!!

まだ、ジメジメむしむししていますが、今月の終わりには

夏が訪れるかな… 😛

 

さて、今回の事例は綿、麻のジャケットの袖口がシミで変色しております。

袖口なので何か食べ物、飲み物が付いて放置されてどうやら変色しています。

付着してからすぐのシミなら比較的簡単に落とせるのですが

時間がたつにつれ、だんだんと落としにくいシミに…

 

今回も、漂白を繰り返し

先ずは、茶色に見える変色を落とし

地の色を補色します。

すると、下の写真のようにシミが綺麗になりました。 🙂

 

何かシミなどお困りのことがありましたら「信越長染会」加盟店へお問い合わせください。

投稿者プロフィール

(株)白友舎  高橋功一
(株)白友舎  高橋功一
新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。
The following two tabs change content below.
(株)白友舎  高橋功一

(株)白友舎  高橋功一

新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。
(株)白友舎  高橋功一

最新記事 by (株)白友舎  高橋功一 (全て見る)

関連記事