ジャケットにカビのシミ

長野は梅雨らしい天気が続いています。いつもよりは涼しくて良いのですが、やはり蒸しますね。

今回の事例は、ジャケットに発生したカビのしみ抜きです。

茶色っぽいシミが点々と付いてるのがわかります。他のところにもありました。

カビは衣類に湿気や汚れが付着したままにしておくと発生しやすくなってしまいます。

生地や染色に注意しながら適切な方法でカビを落としていきます。

しっかりとキレイになりました。これでまた着られますね。

どうしても湿気が溜まりやすいクローゼット等があったりしますが、少し開けておいたり除湿剤をつかったりと気を付けて頂きたいところです。

それでもお気に入りの服にカビが発生してしまったら、信越長染会のお店にお気軽に相談してくださいね!

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2019-07-17 | Posted in 洋服についたシミ, カビComments Closed 

関連記事