toggle
2019-07-24

不明のシミ

今回は、袖についた不明のシミです。

袖についているということは、ますは何がついたのかと
推理しながらの作業になります。

食べ物、歩いている間にススが付いたなどなど。

推理し、仮定してからシミ抜きするのですが
どの薬品もあまり反応してくれない場合があります。

まさに、今回がそのパターンだったんですね(^_^;)

はっきりとした特定までには至りませんが
不溶性のシミ(泥やゲルインク)などが考えられます。

このように、信越長染会のお店では、何が原因なのかを
化学的な根拠を元に探っていき、できるだけ
生地に負担のないシミ抜きをするようにいたします。

 

このような場合でも、お近くの信越長染会のお店にご相談ください。

投稿者プロフィール

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹
衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。
全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。
The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

関連記事