デニムのワンピースのインクのしみ抜き

みなさまおはようございます!!

本日は新潟県小千谷市より高橋が担当させていただきます。

地元のお祭りも終わり夜も涼しくなり

夏の終わりを感じる今日この頃です 😛

 

さて今回の事例は、ボールペンをポケットの中に入れたまま

家庭洗濯してしまい、インクが爆発してしまった事例です。

みなさんはこのような経験がございますか??

インクはドバっと付いてしまうと、大変落としづらく

しみたくを抜く溶剤もたくさん使い、時間もかかりますので

どうしてもコストがかかってしまいます。

下の写真のほかにも同じようなインクのシミが5か所ありました。

また、デニム生地ということで色も抜けてしまいますので

場合によっては補色の作業も必要になってきます。

このようにインクのシミが落ち

補色により綺麗にすることが出来ました。

何かシミなどお困りのことがありましたら「信越長染会」加盟店までお問い合わせください!

投稿者プロフィール

(株)白友舎  高橋功一
(株)白友舎  高橋功一
新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。
The following two tabs change content below.
(株)白友舎  高橋功一

(株)白友舎  高橋功一

新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。
(株)白友舎  高橋功一

最新記事 by (株)白友舎  高橋功一 (全て見る)

関連記事