toggle
2020-02-03

マジックのシミ抜き

今回は、マジックのしみ抜きの事例です。

しみ抜き作業を動画で撮ってみましたので、御覧ください。
(今回は2倍速で編集してあります)

汚れの種類や落ち具合に応じて、適切な専用の薬剤を選び塗布、シミと薬剤をよくなじませます。

薬剤の効果を高めるためにスチームガンと呼ばれる道具を使って、温度をコントロールしながら蒸気を当てます。

しみ抜き台と呼ばれる台には、バキュームがついていて、掃除機のようにシミの部分だけ吸引できます。

シミがほぐれたところで、水や溶剤を高圧で噴射してすすぎをし、シミが落ちていればエアーやドライヤーを使ってしみ抜きをした部分を乾かします。

基本的にしみ抜きはこのような作業を一点一点手作業で行っていきます。
ご依頼いただいた大切な服を傷めないように、慎重に、そして丁寧にしみ抜きしています。

シミには二つとして同じものはなく、毎回毎回が真剣勝負です。
そのため、しみ抜き料金は定価がなく、シミの範囲やかかる手間に応じて料金が異なります。

いくら掛かるのか?不安に感じられる場合もあるかと思います。
そんなときは、お見積りだけのお問い合わせでも大丈夫です。

信越長染会加盟店にお気軽にご相談いただければと思います。

投稿者プロフィール

中村 祐一
中村 祐一
長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。
「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。

「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。

衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。


※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.
中村 祐一

中村 祐一

長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。 「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。 「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。 衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
関連記事