toggle
2020-03-30

BURBERRY(バーバリー)の袖口のシミ

おはようございます。今日の事例はバーバーリーのコートのしみ抜き事例です。

この手のコートによくありがちな、オレンジ色っぽいシミが袖口についています。

 

 

こういったコートの場合、しみ抜きをすると、例えばそこだけ白っぽくなってしまうなんてことも考えられます。

そのため、シミ抜きを引き受けない、あるいはそこまで突っ込んだシミ抜きはしないクリーニング屋さんもあります。

このコートもしみ抜きを断られたとのことでしたが、きれいになりました。

 

クリーニング屋さんによって経営方針が違うので、シミ抜きをしないからと言って悪いクリーニング屋さんとも言えません。

例えば、牛丼の吉野家さんに、最高級のステーキがないからと言って怒る人はいません。

(最高級の肉ですと言って、違う肉を出していたりすればダメですけどね)

それはクリーニング屋さんも同じです。

しみ抜きが必要なときは、シミ抜きをしっかり用意しているお店にご相談下さいませ!

投稿者プロフィール

中村 祐一
中村 祐一
長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。
「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。

「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。

衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。


※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.
中村 祐一

中村 祐一

長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。 「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。 「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。 衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
関連記事