toggle
2020-06-15

ポールペンのインク

よくある家庭洗濯での失敗例。

ポールペンを一緒に洗ってしまって中のインクが爆発してしまったなんてこと…

あるあるですよね。

今日ご紹介するシミ抜き事例はお仕事のユニフォーム(エプロン)についてしまったインクです。

お預かりの時点での写真がこちら

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

大量のインクが染み込んでいます。

手間がかかりますが、生地の染色を落とさないように、インクだけシミ抜きしていきます。

少しずつ慎重に作業を進めていきます。

 

シミ抜き後のキレイにクリアになったエプロン

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

「良かったー!ありがとうございます!」

お客様からとても喜んでいただけました。

ほんとうにこのお客様のお言葉嬉しいですね。

シミ抜きの技術でお客様に喜んでいただけるのは本当に嬉しいです。

衣類のトラブルはお任せください。

 

投稿者プロフィール

久須美クリーニング商会 久須美 哲朗
久須美クリーニング商会 久須美 哲朗
新潟県燕市にある創業60年の三代目。お客様に満足していただけるように、一点に心を込め、手間をかけ、ご要望にお応えします!
The following two tabs change content below.
久須美クリーニング商会 久須美 哲朗

久須美クリーニング商会 久須美 哲朗

新潟県燕市にある創業60年の三代目。お客様に満足していただけるように、一点に心を込め、手間をかけ、ご要望にお応えします!
久須美クリーニング商会 久須美 哲朗

最新記事 by 久須美クリーニング商会 久須美 哲朗 (全て見る)

関連記事