toggle
2020-08-31

MEAN MACHINE クラッチバッグのしみ抜き

おはようございます。今日の事例は、MEAN MACHINEのクラッチバッグのしみ抜き事例です。

 

バッグなどは、服と違って使った後に洗濯機に入れたりしないのでどうしても汚れが蓄積してしまいますよね。

 

特に白いものであれば、汚れが目立ちやすいのですが、目に見えて気になり出した頃にはかなり汚れが蓄積している状態かもしれません。

簡単な作りのこういったクラッチバッグであれば、丁寧に洗濯してあげればご自宅でも洗えないこともないですが、バッグなどは基本的に洗濯を想定されていないものがほとんど。

付属品や内側の素材など注意しないと思わぬ失敗が起こることもありますので、心配な場合はご相談くださいね。

 

 

 

投稿者プロフィール

中村 祐一
中村 祐一
長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。
「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。

「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。

衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。


※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.
中村 祐一

中村 祐一

長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。 「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。 「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。 衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
関連記事