toggle
2020-11-30

Supreme(シュプリーム)、パーカーの色移り

おはようございます。今日の事例は、洗濯で色移りしてしまったSupreme(シュプリーム)のパーカーの事例です。

フードの部分に色移りが起こってしまい、近くのクリーニング店に持っていくと無理ですと断られてしまったとのこと。

 

以前にも書いたことがあるのですが、

クリーニング屋さんには、「外科医」のような人から、「マッサージ屋」さんみたいな人までいます。

不調を治すのは同じでも、その手法は色々あるので、手術が必要なときはマッサージ店ではなく、外科医がいるところに行かないといけないのです。

 

今回の様な場合は、外科医のいるお店できちんと手術をしてもらう事が大事です。

(まぁ今回は、突発的に起こった色移りなので、救急救命医的な感じかな・笑)

 

今回は、マッサージ店に手術をお願いしてしまって不調が治らなかったような事例です。

 

 

シミが落ちないクリーニング屋さんがあっても・・・

シミが落とせないことが悪いのではなく、お店と、服の症状とのミスマッチが起こってしまっていることがマズイのです。

一目見て、「服に対してどういう施術内容をするお店なのか?」が、一般の人にわかりにくいことが我々の業界として問題であると思っています.

 

 

このサイトに載っているクリーニング屋さんは、ちゃんと「手術」が出来る人達が揃っていますので、何か衣類に問題が出てしまったら一度ご相談くださいね。

 

このパーカーみたいにきれいに出来る服はたくさんありますよ!

 

投稿者プロフィール

中村 祐一
中村 祐一
長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。
「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。

「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。

衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。


※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.
中村 祐一

中村 祐一

長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。 「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。 「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。 衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
関連記事