toggle
2021-04-26

ZARAジャケット 襟の黄ばみ

おはようございます。

今日の事例は、ZARAのジャケットの襟の黄ばみの事例です。

 

よくある襟の黄ばみですが、黄ばんでしまうともう着られないと思って捨ててしまう人もまだまだ多いようです。

 

ファストファッションブランドだと余計に新しいものを買ったほうがいいなと思う人も多いかもしれません。

 

でも、これからはもう一度作られた服を大切に大切に着ていく時代ではないでしょうか??

 

黄ばんでも、こんなにキレイに再生できます。

黄ばんでもまだまだ着られます。絶対に捨てないでくださいね!

投稿者プロフィール

中村 祐一
長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。
「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。

「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。

衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。


※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.

中村 祐一

長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。 「洗濯王子」の愛称で、テレビ・雑誌など各種メディアに出演多数。 「洗濯からセカイを変える」を合言葉に、洗濯から考える暮らし方の提案を行い、一般家庭をはじめ、住宅関連メーカー、家電メーカー、アパレルメーカーなどへもアドバイス。 衣服と関わる様々な分野の改革に取り組む、日本を代表する洗濯家。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
関連記事