toggle
2021-06-16

ボールペンのインクの爆発

信越長染会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今回の事例はインクの爆発のシミ抜きになります。

「ポケットの中にボールペンなどを入れたまま気づかずに洗濯してしまい、ペンのインクが衣類に染み込んでしまった」
そんな経験のある方けっこういるんじゃないでしょうか?(^-^;

こういったインクの爆発によるシミの場合、見た目以上に大量のインクが繊維に染み込んでしまっています。

ご家庭で落とそうとしてもインクがどんどん広がるばかりか、かえって落ちづらくなってしまう場合もあるんです。

弄らずにそのまま持って来ていただいた方がシミ抜きの成功率も上がりますよ(^-^)

今回のお客様もすぐに持って来ていただいたので、キレイに落とす事が出来ました

服を脱いだ後、洗濯をする前はポケットの中をよく確認する事で、このようなトラブルも防ぐ事が出来ますよ(^^)

 

あきらめていたシミや変色、日焼けによる色褪せなども治る可能性は十分にありますので、お困りの事などございましたら『信越長染会』加盟店へお気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

高村クリーニング 高村 保孝
新潟県魚沼市で営業させていただいております。
お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。

魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
The following two tabs change content below.

高村クリーニング 高村 保孝

新潟県魚沼市で営業させていただいております。 お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。 魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。

最新記事 by 高村クリーニング 高村 保孝 (全て見る)

関連記事