toggle
2022-02-16

お洗濯する際にはポケットの中も確認を

信越長染会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回の事例はボールペンのインクのシミ抜きになります。

よくあるご相談のひとつなのですが、ポケットの中にペンが入っている事に気づかずそのまま洗濯してしまって…(^_^;)というご相談です。

洗濯機で洗っている時にペンが折れて中身のインクが出て洗濯物に付着してしまった状態ですね。

パッと見た感じではそれほど方範囲のシミではありませんが、実はこのシミの中にはボールペン一本分の大量のインクが含まれています。

当然この状態では漂白剤でも落ちませんし、無理に落とそうとするとインクが滲んで広範囲に広がったり、かえって落ちにくくなってしまう場合もありますので、このようにインクがべっとり付いてしまったときは弄らずにシミ抜きの得意なクリーニング店にお任せいただければと思います。

薬品で少しずつ丁寧にインクを溶かしていき、最後に残った色素を除去して作業完了となりました。

これでまた気持ち良く着ていただけるのではないでしょうか?(^-^)

お洗濯をする際にはポケットの中もよく確認するようにしてくださいね。

 

あきらめていたシミや変色、日焼けによる色あせなども直る可能性は十分にありますので、お困りの事などございましたら『信越長染会』加盟店へお気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

高村クリーニング 高村 保孝
新潟県魚沼市で営業させていただいております。
お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。

魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
The following two tabs change content below.

高村クリーニング 高村 保孝

新潟県魚沼市で営業させていただいております。 お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。 魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。

最新記事 by 高村クリーニング 高村 保孝 (全て見る)

関連記事