toggle
2022-08-29

バレンシアガのキャップ修正

今回の事例はバレンシアガのキャップの色修正になります。

非常に人気のあるバレンシアガのキャップですが、お気に入りの品物ほど使う頻度も高くなり、それによって汚れや痛みも気になることが多くなりますね。

今回お預かりしたキャップです。脱色などが広範囲に起きていますね。

今回は旅行に出かける時に着用しないというご要望があり、日程を聞くとなかなかにタイトな状況でしたが、出来る範囲までということをご了承いただき、品物を送っていただきました。

クリーニングを行い、そして全体の色を修正していきます。

アフターです。これでしたら旅行に出かけた時の写真などでも綺麗な状態でこのキャップも写ってくれるのではないでしょうか?

ご依頼にはいろんな理由があり、今回のようなお急ぎの場合もございます。

まずはお近くに信越長染会のメンバーにご相談してみてください。全て可能ではありませんが、出来る限り相談に乗ってくれると思いますよ。

 

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
関連記事