お宮参り用襦袢についていたシミ

お孫さんのお宮参りに着せたいのですが箪笥から出したら不明なシミが。

ご自分のお子様が使ってから数十年、その間に湿気や埃などでカビが発生したような感じでした。
箪笥にしまっておいても隙間から空気中の細かい埃や、湿気も入り込んでカビなどが発生することもあります。幸い着物は何事もなくよく乾燥してから仕上げましたが、こちらの襦袢はシミ抜きをしてよく乾燥しました。

実際にお宮参りの衣装は1回ほどしか使わないのでよっぽど汚れない限り洗ったりしないでそのまま畳んでしまっちゃいますよね。ですが、しまう前にはよく虫干ししてからおしまいになることをお勧めします。それと長い期間箪笥にはよくないので年に数回は広げたりハンガーに吊るしたりして虫干しをしてください。着物類や長襦袢も同様です。

当信越長染会ではシミ抜きはもちろん、衣服のメンテナンスにも精通しています。不明なことがあれば何なりとご相談ください。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
2017-07-08 | Posted in 着物についたシミ, カビ, 不明なシミComments Closed 

関連記事