綿ジャンバースカート…麻の紺色が色移りのご相談

画像①

今回は、長野県茅野市 小池ドライクリーニングの小池文人(こいけふみと)が、事例(画像①)を担当させて頂きます。今回は、綿のジャンバースカートに麻のオープンシャツの色が移ってしまったとのご相談です。

綿のジャンバースカートと麻のオープンシャツを一緒にしまっておいたところ、誤って濡れていることに気づかず、麻の紺色がジャンバースカートに色移りしてしまったそうです。水で濯いでみたり、固形せっけんで擦ったりしたそうですが、色移りした部分は概ね動かなかったようで、若干紺色が滲んで赤っぽくなってしまい。お客様も慌てられたのか、濡れたまま当店にお持ちいただきました。(今回は急ぎの処理の為、写真に不鮮明な部分がありますことお詫びいたします)

 

実は…麻などの染め物、紺色などの濃い色の生地は、色の深みを出すために多くの染料を入れたり、何色かの色を掛け合わせて作っている場合があります。そのため濃い色の麻は色が動きやすく、色移りがしやすいので使用には、十分注意が必要です。

今回は、赤色と青色を動かす二種類の方法を使って移染処理を行いました。早めにお持ちいただいたこともあって、何とか元の柄を侵すことなく綺麗になりました。(画像②)

画像②

「嬉しいです。相談して本当に良かった」…納品後お客様からの言葉をいただき、こちらも本当に嬉しいかぎりです。

「信越長染会」加盟のクリーニング店では、近隣はもちろん、全国からの衣類トラブルを解決。これからも信越長染会は、皆様の大切な衣類のアドバイザーとしてお役に立てればと考えております。まずはお気軽に加盟店へご相談ください。

投稿者プロフィール

小池ドライクリーニング 小池 文人
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
The following two tabs change content below.
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
小池ドライクリーニング 小池 文人

最新記事 by 小池ドライクリーニング 小池 文人 (全て見る)

関連記事