背広に着いた接着剤のシミ

皆さん、おはようございます。

もうすぐ3月ですがまだまだ寒い日が続きますね。早く、春になって暖かくなってもらいたいですね。(^^)

本日は新潟県新発田市から後藤が担当させていただきます、今回は背広に着いた接着剤?塗料?のシミの除去です。

お客様も、いつからこのような事になってたのかまったくわからないそうなのですが何やら凄くベットリと……。⬇️

拡大すると。このような、何か接着剤のようなものがついておりました。起毛している生地なので無理な力をかけずに慎重に。

シミにたいして反応する薬品を考え、時間をかけて溶かすイメージの処理でいきました。(^^)⬇️

まるで気にならないくらいの仕上がりになりました。着いているものを予想して、反応する薬品を考えて、最終的にお客様に満足していただく事ができました。

このように信越長染会では、ありとあらゆる衣類の困ったにお応えするべく勉強をしております。

もしも、衣類についての困った!の際にはお近くの信越長染会の加盟店までお問い合わせ下さい。いつでもお力になれると思います(^^)‼️

 

 

投稿者プロフィール

後藤 拓己
後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

0227-02-02 | Posted in 未分類, 接着剤のシミ, ペンキのシミComments Closed 

関連記事