シャネル(CHANEL)ジャケット脇の下の黄ばみ

こんにちは!信州長染会の梶原です。 今回の事例は

CHANEL(シャネル)のジャケットにできた脇の下の黄ばみの事例です。

シャネルといえば言わずと知れたツイード素材の生地が特徴の高級ブランドです。

汗をかいてクリーニングはしたものの汗の成分が残っていてシミになってしまったようです。

シャネル汗シミBefor

黄ばんでしまっているのがわかると思います。

 

 

幸い表までは変色していないようなので、裏地だけ漂白・復元加工していきます。 生地の状態を見極めながら慎重にシミ抜きをしていきます。。。

シャネル汗シミAfter

このようにきれいに取れました。

今回の事例もクリーニングに出していたとはいえ汗の成分まで落としきれずに、後で浮き出てきてしまったという事例です。

このような場合でも復元加工の特殊技術を学んだ信州長染会会員の手にかかればきれいに復元することが可能です。

あきらめずお近くの信州長染会会員のお店にお任せください。

 

参考シミ抜き価格 片脇2,000円 両脇4,000円 +クリーニング料金

投稿者プロフィール

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一
はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。

お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。

よろしくお願い致します。
The following two tabs change content below.

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一

はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。 お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。 よろしくお願い致します。
2014-11-08 | Posted in ブランド, シャネル, 洋服についたシミ, 脇の下の黄ばみComments Closed 

関連記事