青いカシミヤセーターに黄変(シミの変色)

変換 ~ カシミヤセーター雪も降りとても寒い季節になってまいりました、今回は青いカシミヤセーターの袖に茶色いしみがついている事例です。

まず通常の手順のしみ抜き処理を試みましたが、時間が経過している為か変化しなかったので、漂白しみ抜き(復元加工)を行うことにしました。

今回の事例で注意しなくてはならない点があります、カシミヤ(ウール動物性繊維)は漂白工程でアルカリ性に弱い(生地を傷める)ということと、青色が一番弱く漂白作業でダメージを受けやすいことです。

以上の注意点を考慮し漂白しみ抜き作業を行いました、また無理をしすぎてはいけないのである程度茶色が薄くなった時点で色修正を行い、会話する程度の距離ではほとんど目立たなくなりました。

寒くなりセーターの出番が多くなります、しまっておいていざ着用しようと出してみたらシミがついていた!そんな時はお近くの信州長染会のお店にご用命ください。

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

関連記事