toggle
2015-05-22

襟、袖口の黄変のシミ抜き

新緑の季節。清々しい日々がくるようになりました。

5月は気持ちいいですよね…

今回のシミ抜きは襟、袖口の黄変です。

こちらのお客様は関東からのご依頼でした。

この綿ジャンパーを久しぶりに着たいと思いタンスから出してみると、

Beforeのように襟、袖が黄ばんでいたので  近くのクリーニング店にシミ抜き依頼したそうです。

ところが全く変わらず「これ以上シミ抜きすると、生地を傷める恐れがあるのでこれ以上は出来ません」と

返されたそうです。

そこでお客様は諦めず、このHPを探しだし、当店へお問い合わせしてくださいました。

 image

 

image

これは身体から出る脂が固まり酸化して、黄変になったものと思われます。

こちらの漢字で表せる「油」のしみであれば通常のドライクリーニングで落ちます。

しかしながら、今回のような人間の身体から出る「脂」になると通常のドライクリーニングでは落ちません。

そこを理解しシミ抜き、衣類の復元に取り組むのが私たち「信越長染会」です。

衣類のことでお困りの際は、諦めずにお近くの加盟店までお持ちください。

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

最新記事 by (株)柏崎ドライ 澤田 篤 (全て見る)

関連記事