ネクタイの締める部分、白くなっていませんか?

今回の事例はネクタイです。

クールビズとは言っても、やはり仕事をしている上では必要になる事の多いネクタイ。

ですが、いつの間にかネクタイの締める部分が白ぽくなっていたりしませんか?

20157311

どうしても手でしっかりと締めていると、その部分が手垢で汚れたりします。また、首周りは汗も吸うので、特に汚れが蓄積しやすい部分なのですね。

そして、一番厄介なのはその汚れをそのままにしていると、いずれはネクタイの色が変化してしまうことです。

汚れだけだと思われてお持ちになる方も多いのですが、実はこの白い部分はすでにネクタイの色がなくなっています。

20157312

しっかりと汚れを取り除いた後、同じ色で部分的に染色しました。

こうなる前に、ネクタイもクリーニングに出すと安心ですね。

また、もしこうなってしまっても、無理に擦ったりせずにそのまま信越長染会のメンバーにご相談くださいね。

 

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。

最新記事 by (有)クリーニング黒岩 近藤 義之 (全て見る)

2015-08-11 | Posted in 洋服についたシミ, 色抜けの補色, 汗による色落ちComments Closed 

関連記事