ブランドシャツ、気になる首回りの黄ばみ

 

image

麻100%の薄紫色のダンヒルのシャツ。襟が皮脂汚れで黄色くなってます。

通常洗いだけでは落ちませんので復元再生加工で元の状態に戻します。

image

 コムデギャルソンの薄緑色のシャツ。

こちらはレーヨン、ポリエステルなど夏物衣料に多く使われている素材です。

これも復元再生加工で元の状態に戻しました。

 

汗をかいた時点ではシミなどあまり目立たないので、

そのまま放置されることがあると思われますが、時間が経過すると黄ばんできます。

色も変色したりしますのでよろしくありませんね。

また、皮脂汚れはご家庭のお洗濯だけでは完全に取り切れていない場合が多いです。

それも黄ばみの原因になります。

 

これから涼しくなってきて夏物をお仕舞になる時は

ドライ(皮脂などの油溶性汚れ)&水洗い(汗などの水溶性汚れ)のWクリーニングを

ご用命いただき大切な衣服をケアーしてください。

信越長染会のお店なら、親切丁寧な応対をしてくれますよ。

 

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2015-08-21 | Posted in ブランド, 黄ばみ・変色のシミ, 黄ばみ取り, 襟の皮脂汚れComments Closed 

関連記事