横断幕 カビ

「これでまた飾ることができます!」

大阪府のMさまから横断幕のしみ抜きのご依頼を承りました。
何代にもわたって引き継がれている横断幕のようで、「何とかなりませんか?」ということです。

横断幕には様々な人の想いがこもっています。
選手はもちろんその保護者の方々、指導して下さる方々、OB・OGの方々、応援して下さる地域の方々……
きれいな状態でかざって、応援に専念したいですよね。

きれいにします!

<しみ抜き前>

IMG_1912

<しみ抜き後>

IMG_1913

「きれいになりました!ありがとうございます!これでまた飾ることができます!」
と、連絡をいただきました。

お困りのことがありましたら、お気軽に信越長染会のお店へご相談ください。

投稿者プロフィール

(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は北海道から南は沖縄県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。帽子やキャップのエキスパートリメイクの対応は、累計で100点を超えてお客さまに喜んでいただいています。
京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
The following two tabs change content below.
長野県の山の中にある当店ですが、北は北海道から南は沖縄県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。帽子やキャップのエキスパートリメイクの対応は、累計で100点を超えてお客さまに喜んでいただいています。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
2015-08-27 | Posted in カビComments Closed 

関連記事