黒留袖 カビとそれによる脱色修正

ご親戚の結婚式を控え、お召し物は着物で!ということで箪笥から出して見たら、ところどころ白くカビになってしまい何とかなりませんか?とご相談されました。
Processed with Moldiv
白カビは難なく落とせました。が、何カ所か茶色(オレンジ色)になっているところが。
シミかと思い数種類試してみましたが落ちません。
ルーペで見ると、茶色(オレンジ色)に変色していました。これはカビによる脱色です。

image

脱色の範囲は小さめで、染色補正により修整しました。

黒の留袖は使用頻度も少なく、箪笥にしまっておかれる時間が長いです。
ガスや湿気などでカビが生えたり、酷くなれば全体に変色してしまうこともあります。
年に何度か箪笥から出して部屋干しすることをお勧めします。
また、このような事態になっても、信越長染会のお店では上手に対応してくれますので、何なりとご相談ください。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2015-10-21 | Posted in カビ, 脱色修正Comments Closed 

関連記事