ジャケット襟の退色修正

いよいよ夏本番です。衣類に悪影響を与える季節でもあります。
汗を含んだ衣類はシミになったり変色したり…お気をつけください。

さて、今日は濃紺のジャケットの襟が長い間着ていると白っぽく退色してしまった事例です。

これはシミではないので染料などで色修正を施し復元します。
image

汗や皮脂などで変色や退色をしてしまいます。
まずは襟の汚れを落として色掛けをしていきます。
image

ご覧のように段差もなくなり、気になっていた白く退色してしまった箇所もほとんどわからなくなりました。
これでまた気分良く着ていただけることでしょう。
image

最近、このような変色や退色の復元修正のお問い合わが多くなりました。
こんなのはもうダメだろう!と思ったものでもダメ元で信越長染会のお店にご相談なさってください。
良い結果が出るかもしれません。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2016-07-23 | Posted in 色抜けの補色, 色修正, 補色, 汗による退色Comments Closed 

関連記事