ペンキでカチカチ

皆様、おはようございます。

春ですが、まだまだ気温が上がらず肌寒い日々が続いています、冬物の衣類もどこまでかたずけて良いのか迷いますね。

さて、本日は新潟県新発田市から後藤が担当させていただきます。

本日の事例紹介はセーターの袖口についた塗料、ペンキの除去です。

アクリル70、毛30のセーターです。何かの作業中に袖口に着いたものと思われます。

触ってみると、カッチカチに固まってしまってます、このような場合は薬品の力で塗料を軟化させるように時間をかけて、ゆっくりと処理します。

無理に取ろうとしてもセーター自体を傷めるだけですので、時間をかけ、丁寧に作業しました。

カチカチの状態のペンキが…⬇️

完全に無くなり、綺麗になりました(^^)

もし、衣類に困った事がありましたら、

お近くの信越長染会のお店にご相談下さい、きっと、お役にたてると思います。

 

投稿者プロフィール

後藤 拓己
お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
The following two tabs change content below.

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事