キャップ(帽子)の汗や日焼けによる変色・脱色・退色 その2

キャップ(帽子)の汗や日焼けによる変色・脱色・退色 その1>で掲載しました大阪府のTさまからご依頼いただいた、大事にされている帽子の2点目です。

「きれいにして頂き、本当にありがとうございます。とても喜んでいます。」

仕上がった2点の帽子を確認いただいて、Tさまから嬉しいお返事をいただきました。
また、同じような状態でお困りの方のために、今回の事例をホームページへ掲載することをご了承いただきました。

ありがとうございます。

なかなか出会えないお気に入りの帽子だからこそ、色が変わってしまったり色が抜けてしまっただけで諦めてしまうのは残念ですよね。

<エキスパートリメイク 前>

<エキスパートリメイク 後>

<エキスパートリメイク 前>

<エキスパートリメイク 後>

同じような状態でお困りの方は、お気軽に信越長染会のお店へご相談ください。

 

投稿者プロフィール

(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は北海道から南は沖縄県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。帽子やキャップのエキスパートリメイクの対応は、累計で100点を超えてお客さまに喜んでいただいています。
京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
The following two tabs change content below.
長野県の山の中にある当店ですが、北は北海道から南は沖縄県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。帽子やキャップのエキスパートリメイクの対応は、累計で100点を超えてお客さまに喜んでいただいています。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。

最新記事 by (資)幸村クリーニング店 幸村 康弘 (全て見る)

関連記事