Lee デニムパンツについたマジックのシミ

おはようございます。今日の事例はデニムパンツについたマジックのシミ抜き事例です。

左足の内側付近に付いてしまっていますね。

拡大すると・・・

シミや汚れには、いろんなものがありますが「染まる」ものはシミとして落ちにくいと覚えていただくといいと思います。

同じ筆記用具でも、鉛筆などは染まるというよりは繊維の上に乗っていると言う感じ。
ボールペンは半分乗っていて、半分染まる。
そして、マジックは染み込む(染まる)。
そんなイメージです。

鉛筆よりもボールペンが。
ボールペンよりもマジックが。
というように、染み込みやすいものほど汚れは「染み」となり取り除くのが大変になります。

 

今回は、染み込んだマジック。

細心の注意をはらい、丁寧に丁寧に施術をさせて頂き、取り除くことに成功しました。

染み込めば染み込むほど、シミとしての難易度が上がります。これは洋服にとっては重症、大ケガということ。
さらにこういったデニム素材についた場合は、付着したシミより元々の色の方が弱く、シミが抜けずに色が落ちるなんてことがほとんどなので、
専門家の処置を早めに受けることをおすすめします。

頼れるシミ抜きの専門家が在籍する信越長染会にお気軽にご相談下さい。

投稿者プロフィール

中村 祐一
㈲芳洗舎 3代目  洗濯王子の愛称で呼ばれ、知っているようで 知らない洗濯の知識を、一般の方に 分かりやすく伝える、家庭洗濯アドバイスの達人。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.

中村 祐一

㈲芳洗舎 3代目  洗濯王子の愛称で呼ばれ、知っているようで 知らない洗濯の知識を、一般の方に 分かりやすく伝える、家庭洗濯アドバイスの達人。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
2017-09-29 | Posted in インクのシミ抜きComments Closed 

関連記事