脇の脱色

本日は、長野県諏訪市 (有)大成クリーニング 玉本が担当いたします。

綿100%の厚手のシャツです。
脇の部分が、オレンジ色に脱色しています。

夏の間、汗などをかいて、そのままにしておくと、
汗の成分にっよって
生地の色が変わってしまうことがよくあります。

白い服などの場合は、
黄色くなったり、
ひどくなってくると茶色に変色してしまうこともあります。

今回のように濃い色の場合は、
色がなくなってしまったり、
違う色になってしまったり、
着るのに躊躇してしまう状態になることがあります。

 

 

汗をかいたら、きちんと水洗いをすれば
このようなトラブルも防げます。

特に夏場は、こまめにお手入れしましょうね。
面倒な場合は、プロのウェットクリーニングにお任せください。

ご家庭の水洗いとは、肌触りも、仕上がりも、
一味違いますよ!

もし万が一今回のように、色が変わったりしても
信越長染会のお店にご相談ください。
お直しすることができますよ。

普段のメンテナンスも、
トラブルのお直しも
信越長染会のお店なら安心です。

投稿者プロフィール

(有)大成クリーニング 玉本 広人
(有)大成クリーニング 玉本 広人
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
The following two tabs change content below.
(有)大成クリーニング 玉本 広人
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
(有)大成クリーニング 玉本 広人

最新記事 by (有)大成クリーニング 玉本 広人 (全て見る)

2017-10-04 | Posted in 洋服についたシミComments Closed 

関連記事