ジャケットの内側にインクのシミ

みなさまおはようございます!!

本日は新潟県小千谷市より高橋が担当させていただきます。

寒い、、、ですね。

週末はコタツを出そうかと考えています。もうそんな季節かぁ、、、

10月から4月の終わりくらいまでコタツを出すと一年の半分は

コタツがあるわけで(笑)

しっかりとこたつ布団もクリーニングしましょうね 😀

 

さて、今回の事例はジャケットの内側にペンのインクが

ドバっとついてしまった事例です。なぜ、内側なのか、、、

それは、中に着ていたYシャツのポケットに入れていた

ペンから漏れたようですね 😥

インクのシミはとても時間と薬品をたくさん使います。

生地を傷めないように少しずつ少しづつ落としていきます。

すると、↓↓↓このような状態まで綺麗にすることが出来ました。

これで、また着れますね 😛

何かシミなどお困りのことがありましたらお近くの「信越長染会」加盟店へお問い合わせください!!

投稿者プロフィール

(株)白友舎  高橋功一
新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。
The following two tabs change content below.

(株)白友舎  高橋功一

新潟県小千谷市でクリーニング屋を営んでおります高橋です!! 「お届けします、確かな技術を真心込めて・・・」をモットーに多様化するファッション衣料にひとつひとつお応えすべく、素材に合わせたキメ細かい仕上げと行き届いたサービスを心がけております。

最新記事 by (株)白友舎  高橋功一 (全て見る)

関連記事