塩素系漂白剤による脱色

今回は、信州諏訪 (有)大成クリーニング 玉本が担当いたします

最近塩素系漂白剤による脱色のご相談が本当に多いです
塩素系の漂白剤は、衣類用だけでなく
台所の食器や布巾用やお風呂のカビ取りようなど
家庭のなかでも様々な場所で使用されています。

ご本人が気が付かないうちに服についてしまって、
時間が経つと脱色してしまいます。
濃いものが付いた場合は、
穴が空いてしまうこともあります。

塩素系の漂白剤で脱色してしまった生地は
表面がガラスのようにつるつるになってしまい
通常の染料では染めることができません。

特殊な材料で一つ一つ色を載せていく
とても細かく繊細な作業が必要となります。

キレイに修正できました。

塩素系の漂白剤をお使いになるときには
色が抜けてしまってもよい
お古のお洋服をお召しになり作業をすることを
お勧めいたします

万が一大切なお洋服についてしまっても
信越長染会のお店にご相談ください。

しみ抜きのエキスパートが、
あなたの困ったを解決いたします(^-^)

投稿者プロフィール

(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大
(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
The following two tabs change content below.
(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
(有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大

最新記事 by (有)大成クリーニング 玉本 広人 玉本祥大 (全て見る)

2017-12-15 | Posted in 洋服についたシミComments Closed 

関連記事