帽子にカビが発生

今回は、シルクの帽子に黒カビが発生してしまった事例です。

カビにもいろいろ種類がありますが、衣類に湿気や汚れが付着したままにしておくと発生してしまうことが少なくありません。

シルクの色柄物に頑固な黒カビですから、色落ちや生地へのダメージ等、落とすにはいろいろ注意が必要になってきます。

黒カビを落とすに適した薬品が生地に対して悪影響を与えないかテストし、ある程度先の工程をイメージしながら丁寧に落としていきます。

広範囲に点々と発生していた黒カビをキレイにすることが出来ました。

これならまたかぶって頂けると思います。

せっかく購入され、これからって時に出してみたらカビやシミなんてショックですよね。

保管の仕方も大事ですが、もし今回のようになってしまっても信越長染会のお店にお気軽にご相談ください。

 

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2018-02-06 | Posted in 洋服についたシミ, カビComments Closed 

関連記事