コートの色修正

今回はご自身でしみ抜きしてしまったら
シミは消えたけど擦れて白っぽくなって
しまった事例です。


何かシミが付いたので、慌てて濡れたタオルでゴシゴシ
してしまい、丸部分が白っぽく…

(写真ではわかりにくいのですが、丸印の中が白っぽく
色が抜けてしまっています。)

シミはキレイになっても、白っぽくなって
余計に目立ってしまいますよね(^_^;)

この品物と同じ色を作り、部分的に染色します。

チョットでも色を間違えると、違和感が出てしまいますので
同じ色を作り出すことは、難しい作業になります。

こうなる前に、シミが付いてしまった場合、こすらず
そのままお持ちいただくほうがキレイにすることが
できます。

ただ、擦ってしまった場合でも、お近くの信越長染会のお店にご相談ください。

投稿者プロフィール

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹
衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。
全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。
The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

2018-03-10 | Posted in 洋服についたシミ, 色抜けの補色, 色修正, 脱色修正Comments Closed 

関連記事