襟の目立つところのシミ

夏の暑さで体調を崩していませんか?
お洋服も汗や直射日光など気にしなくてはならないのでダメージが少なくなるよう気をつけてお洗濯しましょう。

今回の事例は、レディーススーツ、襟の目立つところに黄色いシミが。
目立っちゃってますよねー。

聞くところ十年以上前のシミだそうです。
シミもそうですが、生地の損傷や変色が気になりました。
弱めのシミ抜きから始め、生地の状態を確認しながら少しづつシミ抜きをしていきました。

使うシミ抜き剤も生地に負担のかからない物から少しづつ。
気を遣いながらの作業です。

黄ばみが取れて確認したら、生地の損傷もなく色泣きもなかったのでまずは良かったです。
スーツの素材も悪影響しにくかったのかもしれません。

このように古いシミでも、シミ抜きの仕方や使用する薬剤を間違えなければ生地に与える影響も少なく、シミだけをキレイに落とすことができます。
こういった技術も信越長染会のお店では習得していますので、ご依頼の節はぜひご用命ください。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
宮川クリーニング 宮川 真一

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2018-08-18 | Posted in 洋服についたシミComments Closed 

関連記事