これからの注意点は、ズバリ汗のシミ!

今回の事例はジャケットの袖の裏部分。ここに出来てしまった、変色です。

皆さんも経験はありませんか?袖の裏側などにいつの間にか変色が出来てしまっていること。

20168291

こんな感じです。

多くの場合、汗が残っていて、その成分が変色の原因となっています。

厄介なことに、汗は目に見えないので付いているかどうかはわからないのですよね。

そして、クリーニング店で行うドライクリーニングは、埃や油汚れには非常に強く衣類を傷めずに洗い上げることが出来るのですが、汗などの水溶性の汚れは完全に取り除けないといった点も持っています。

これからの時期、夏物の衣類を仕舞うためにクリーニングに出す場合は、通常のクリーニングの他に汗を取って欲しいと伝えておくといいかと思います。

そして、それでも変色してしまった衣類があった場合は私達の出番ですね。

20168292

しっかりと変色も取り除くことが出来ます。

何か衣類のことでお困りの時は、お気軽に私達信越長染会のメンバーにご相談くださいね。

The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

最新記事 by (有)クリーニング黒岩 近藤 義之 (全て見る)

2016-08-29 | Posted in 洋服についたシミ, 汗による退色Comments Closed 

関連記事