着物の裏地に生えてしまったカビのシミ抜き

いつも信越長染会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は新潟県魚沼市より高村が担当させていただきます。

 

4月も後半になり暖かい日が続くようになりましたね。

もうすぐゴールデンウィーク!どこかへ出掛けようか、家族でゆっくり過ごそうかなど、皆様いろいろ考えていらっしゃると思いますが、計画を立てている時もワクワクして結構楽しかったりしますよねo(^-^)o

良い連休をお過ごしください。(^-^)

 

さて今回の事例ですが、着物を久しぶりに出してみたら裏地全体に何ヶ所もシミがあったとの事でご相談に来られました。

 

見せていただくと、たしかに裏地全体にポツポツとシミがありました。

これは保管中に湿気や汚れなどが原因で生えてしまったカビになります。

汚れがついたまま保管してしまうと、その汚れがカビの栄養分となってしまい、上の写真のようにカビが繁殖してしまう場合があります。

しかし、このようにカビが生えてしまった場合でも信越長染会にご相談いただければ、きれいにすることが出来ます。

今回もカビをひとつひとつシミ抜きで処理していき、きれいにすることが出来ました(^-^)

カビの発生を予防するためには、まず衣類をしっかりときれいにしてからクローゼットやタンスにしまう事が大切です。

また、湿度が60%以上になるとカビが繁殖しやすい環境になると言われています。

ですので、梅雨など湿度が高くなる季節には除湿剤などを使って、クローゼットの中の湿度が上がり過ぎないようにするとカビの繁殖を防ぐことが出来ます。

着物などは年に二回程度、春や秋など空気が乾燥した時期に虫干しをしてあげるとカビや虫喰いの予防になります。

 

諦めていたシミや日焼け、変色なども直る可能性は充分にありますので、お困りの事などございましたら、お近くの「信越長染会」加盟店へお気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

高村クリーニング 高村 保孝
高村クリーニング 高村 保孝
新潟県魚沼市で営業させていただいております。
お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。

魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
The following two tabs change content below.
高村クリーニング 高村 保孝

高村クリーニング 高村 保孝

新潟県魚沼市で営業させていただいております。 お客様の着たい!(期待)にお応えできるよう、丁寧な仕事を心掛けています。 魚沼市、南魚沼市を中心に集配もしていますので、お気軽にお声掛けください。
2018-04-24 | Posted in 着物についたシミ, カビComments Closed 

関連記事