ROPEウール100%セーター 脇の汗じみ落としと変色直し

 

信越長染会ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は…

ROPE ウール100%セーターの汗ジミの復元をご紹介します。

↓ 先ずはお預かり時点の状態をご覧ください

 

 

 

シーズン終了後、クリーニングせずに仕舞いこんでいた状態と思われます。

その時点では、ここまでの汗ジミは見られなかったとのでした。

 

時間の経過とともに汗ジミの色は濃く浮き上がってきます。

そう、これが1番怖いんです・・・

生地はウール。タンパク質で出来たデリケートな商品です。

なんとか早めのメンテナンスでこうなるのを避けたいですね。

 

 

とはいえ…

これでは着れませんので復元に入ります。

 

これだけ黄ばんでいると通常のクリーニングではどうにもなりません。

また全体的な汚れもかなりあります。

汚れたままでは復元しても綺麗にならず、どこか違和感が残りますので先に全体を色柄漂白します。漂白後がこちら↓

全体的にスッキリしたように見えますが、脇の汗ジミ残っています。

漂白までしても黄色く見えるのは、すでに元の色が黄色く変化しているからです。

これがいわゆる変色です。

 

 

ここから黄色く変色したところを染料で目立たなくしていきます。

すると…↓

 

ここまで復元すると変色も気にせず着れますね!

 

 

生地が切れていなければ、可能な限りの最善を尽くし復元していきます。

 

大切なお品の復元は信越長染会加盟店にご相談ください!

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。

関連記事